オイコス見沼

oikosminum.exblog.jp
ブログトップ

2013年7月31日(水)8月1日(木)

2013年7月31日(水)8時30分より12時
      8月1日(木)8時より10時
■天気 くもり
■参加人数 7月31日(水)8時30分~12時 2名 
        8月1日(木)8時~10時  1名
■作業 除草(ギボウシゾーンの草取り)・外来種除去(水路・コセンダングサ・ベニバナボロギク・ナガハオモダカ・セイタカアワダチソウ)
真夏にしては、涼しい午前中草取りを急遽行いました。ベニバナボロギクは種ができだしていましたが、コセンダングサはとるのには最適の時期でした。外来種を抜く必要がないとの声もありますが、外来種は背丈が高く繁殖力も大きく、在来種は負けてしまいます。外来種が増えるとそれにつく昆虫などの生態にも影響を及ぼします。元々日本にあった植物が消えてしまうことは、生物多様性の見地からも問題です。人が手入れして守られる自然があることを多くの方に理解してもらう場所になることが私たち団体の願いです。
■写真
a0243381_1028148.jpg
竹柵の手前からショウブ、ミゾソバ、マコモ
a0243381_10283667.jpg
センダングサ抜き
a0243381_1029168.jpg
ハス
a0243381_10294299.jpg
流水の中はアオミドロとウキクサでいっぱいです。
[PR]
by oikosminuma | 2013-08-01 10:29 | ミルダ